*

エントリーポイントまで待つ秘訣は、お客を待つ時間にあった!?

   

あなたはトレードする時
エントリーポイントまで待つことはできますか?

何度も過去検証やデモトレードを繰り返して
トレードルールを構築して

そのルールどおりにエントリーしようと
チャートを見ていると

上下する値動きに夢中になってしまって
気づいたら、うっかり
ルールと違うところでエントリーしてしまった。

いけない!と思っても
そのエントリーが損切りになってしまい
今なら取り返せると思って

ルールどおりのエントリーポイントが来る前に
また、違うところでエントリーしてしまう…

といった経験をしたことのある方は
多いのではないでしょうか?

今日はそんな方に向けて
あらかじめ決めたエントリーポイントまで
待てるようになる方法をお話しようと思います。

さて、私がエントリーまで待てるようになったきっかけは
お店でお客さまが来るまでの待ち時間を
上手く活用できるようになった時です。

「店での待ち時間と
トレードでの待ち時間に何の関係があるの?」
と疑問に思う方も多いと思いますが

私が風俗業界に入ったばかりの頃は
1回接客するだけで、数時間寝込むくらい疲弊していました。

なぜなら
不特定多数のお客さまとプレイすることに
体力的にも精神的にも慣れず

また、知らないことが多かったので
新人好きなお客さまに狙われて
無理矢理なプレイをかわすことができず。

でも、全力でやらないと
お客さまを逃すと思っていたので

全ての要望に応えて、相手のペースに飲まれていたんです。

なので、空き時間に休める待機室では
ひたすら気絶するように寝てました。
接客の反省点やお客さまノートなど書くヒマもなく 笑

しかし寝ても疲れが取れず
そのまま次の接客をすることに。

そうすると、また不慣れなまま
相手のペースに持ち込まれ、疲弊する流れに。

しかし、新人期間が過ぎて数年経ち
徐々に体力面や精神面が慣れてきた頃。

そのお店で「写メ日記」が始まったんです。

知らない方のために解説しますと
「写メ日記」とは

大手風俗ポータルサイトや各風俗店のサイトに掲載される
女の子が写メと日記を書けるブログのこと。

女の子が自ら、趣味や私生活のことを書けるので
例えば在籍写真以外でも
ちょっとした下着姿をアップしたり

好きな食べ物の話題や
来店したお客さまへのお礼などのメッセージを
書いたりもできるんです。

つまり、お店で働く女の子にとっては
絶好の営業ツールが登場したということ。

それからは待機の時間に
写メ日記を書くことが日課になりました。

日々、私服や下着で撮影した写真と共に
日常起こったことをネタにして投稿していくと…

面白い変化が起きたんです。

来店したお客さまから

「今までお店の写真だけだったから
修正してるかも…と思ってたけど
自撮り写真があったから、指名するきっかけになったよ」

「〇〇に興味があるんだって知って
自分も同じだから、話したくて来たんだ」

「こないだ日記に書いてた〇〇、買ってきたよ」

などと言った言葉をかけてもらうようになり。

つまり、初めてお会いするのに
既に私のことを知ってくれていて
ファンになってくれているお客さまが増えたんです。

そうすると、いざプレイの時も

「どこが攻められるの好き?」
「痛かったら言ってね」

などの気遣いがあり
こちらのペースで進めることができるんです。

そうすると、疲れなくなり
また、待機時間に写メ日記を更新することができ
それを見たお客さまが来店してくれる…

というように、良いサイクルが回り始めるんです。

これと同じことがトレードの待ち時間にも言えるんです。

私がトレードを初めたばかりの頃は
1回損切りするだけで数時間寝込むくらい疲弊していました。

なぜなら
苦労して様々なテクニカル分析やチャートパターンを勉強し
ネットに溢れるニュース情報を参考にしてトレードしても

利益が出ないどころか、マイナスになる事実に
体力的にも精神的にも慣れず。

また、仕手筋が流した情報とは知らず
急騰しているチャートに入ってしまったので

相場初心者を狙う仕手筋に仕掛けられた
乱高下するチャートで損切りすることができず。

でも、全力でやらないと
失くした損失額を取り戻せないと思っていたので

全ての値動きに食らいついて
相手のペースに飲まれていたんです。

なので、相場がない週末には
ひたすら気絶するように寝てました。
トレードの反省点や相場ノートなど書くヒマもなく 笑

しかし、寝ても疲れが取れず
そのまま次の週もトレードをすることに。

そうすると、また乱高下する値動きに不慣れなまま
相手のペースに持ち込まれ、疲弊する流れに。

しかし、数年経ち
徐々にトレードの基礎知識を知り
チャートを見ることに慣れてきた頃。

あるサイトから「チャートの過去検証」の
やり方を知ったんです。

知らない方のために解説しますと
チャートの過去検証とは

FT2やMT4など過去のチャートを遡れるチャートソフトで
トレード手法の構築を行うこと。

各通貨や商品市場のチャートを
日足から分足まで期間を指定して遡れるので

例えば「移動平均線がクロスした時にエントリーして
デットクロスした時にエグジットするというルールで
1年間トレードしたらどういう結果になるか」が分かるんです。

つまり、絶好の検証ツールとして活用しない手はないんです。

それからはエントリーまでの待ち時間には
様々なトレード手法を検証することが日課になりました。

トレンド順張りやレンジ逆張り
トレンド転換時などテーマを決めて

自分が感覚を掴みやすいインジケータを探しながら
各時間足で検証していくと…
面白い変化が起きたんです。

実弾トレードの最中にも

「あ、これ〇〇の市場でよく見るチャートパターンだ」

「こういうローソク足の組み合わせの時は
反転しやすいんだったな」

「上位足の移動平均線と下位足のラインが
重なってるから強い抵抗線だな」

などといったことが分かるようになり。

つまり、リアルトレードでは
初めて体験する値動きなのに

既に過去チャート検証で
何度も同じような値動きを見ているので

迷いなくエントリーや損切りができるようになったんです。

そうすると
ポジションを保有している時に多少値動きが上下しても

「あ、ここまで戻るのは
こういうリズムできているから、当然だよね?」

「あの時も、ブレイクした後
この手前のラインまで確認しに来ていたな」

などと値動きのパターンがある程度読めるようになり
こちらのペースを乱さずにトレードすることができるんです。

そうすると、疲れなくなり
またエントリーまでの待ち時間に
チャート検証を続けることができ

新たに値動きの特徴を掴んだり、得意チャートが増えたり
…というように、良いサイクルが回り始めるんです。

あなたがトレードする時
エントリーまで待つことができないのなら
「チャートの過去検証」をやってみることをオススメしますよ。

応援クリックはこちら♡↓


FX・女性投資家ランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村

 - 手法・テクニック