*

「損切りできない病」克服は、デリヘル本番強要にヒントがある!?

   

あなたはエントリーした全てのポジションで
躊躇なく損切りはできますか?

トレードで利益を上げていくためには
「まずは損切りができないと話にならない」
ということは

トレーダーなら
耳にタコができるくらい聞いていると思います。

けれど「なかなか損切りができない」
「数回は損切りできるけど、何十回と続くと徹底できない」
という相場初心者は多いです。

かくゆう私も、初心者の頃は損切りが本当に苦手でした。
色々取り組みましたが、なかなか改善されず
数年間は悩み続けました。

しかし、とあることに気づいた時
迷わずに損切りできるようになったのです。

今日は、相場初心者でも迷わずに
損切りできるようになる考え方をお話したいと思います。

さて、私が損切りができるようになったきっかけは
ルール違反をするお客さまが多いお店を辞めた時です。

「風俗店のルール違反と損切りに何の関係があるの?」
と、疑問に思う方もいると思います 笑

私は現在、本番行為があるソープランドで働いていますが
この業界デビューしたのはデリヘル店でした。

詳しくは↓
夢をあきらめ飛び込んだ風俗業界で最初に学んだ「リスク管理」

上記にも書いてますが、デリヘル店では
基本的に本番行為を禁止していることになってます。

・・・が、実際はお金をちらつかせたり
力でもって本番交渉してくるお客さまが多いんですね 汗

なので
お客さまに対して
「本番したらお店やめなきゃならないし
お客さまは逮捕されちゃうかも」と説明しても

そういった交渉をかわすために
「じゃあその要望を受けても良いのか
お店に聞いてみますね」と言っても

断りきれないふりをして
「恥ずかしいから絶対見ないでくださいね」
と言って、タオルで隠して素股をしても

かなり空気が悪くなって
「あの子はヤらせてくれたのに、何で?」
とゴネられるんです。

そこで、私は「あれ?」と思い。

「あの子はやらせてくれたのに」
との言葉に引っかかったんです。

ということは・・・とネットで調べると
私が働いていた地域では建前上
本番行為は禁止しているけれど

料金交渉をすると、本番ができる女の子が多い
・・・という情報が上がっていたんですね。

つまり、このお店に所属している限り
どんなに頑張ってサービスしても
本番行為というリスクを侵さないと稼ぎにくく

その、リスク管理(衛生管理)が行き届いていない中
本番行為をした女の子は、やがて性病にかかって
「使い捨て」になるという話。

要するに、そのお店の仕組み自体が
「資産(女の子の体と心)をすり減らすことで
成り立っているシステム」だったんです。

これと同じことが「損切り」でも言えます。

トレードルールを固めに固めて
これなら大丈夫という損切りラインを検証したり

損切りに慣れるために
わざと小ロットで入って損切りの練習をしてみたり

それでも損切りできないから
お金を手放すメンタルワークをやってみたり・・・

そうやって、涙ぐましい努力をして
たとえ損切りができるようになっても

「自分のトレードルールの期待値」がプラスでないと
最終的に利益が残らないんです。

当たり前のことですが

自分のトレードの
損益率・勝率・最大ドローダウンはどのくらいなのか?

そのやり方を何百回・何千回と続けた時に
月単位あるいは年単位でプラスになるのか?

これらをクリアにしなければ
たとえ損切りができるようになっても
自分のトレードルールに
どのくらいリスクがあるのか分からないので

最悪、あなたのトレード自体が
「資産(あなたのお金)をすり減らすことで
成り立っているギャンブル」になってしまうんです。

もし、あなたが損切りの徹底ができないのなら

損切り以外のエントリー・見送りなども含めた
全てのトレードの工程を繰り返した時に出る
「自分のトレードルールの期待値」を知るために

過去チャートをもとに実際に手を動かして
そのルールを運用した時、どういう結果になるのか
何年間かの統計データを取ってみることをオススメしますよ。

応援クリックはこちら♡↓


FX・女性投資家ランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村

 - 資金管理