*

S極まればMになり、トレンド極まれば転換する

   

あなたは「トレンド転換」の値動きは得意ですか?

値がどんどん伸びていくトレンド相場。

トレンドは勢いが強ければ強いほど
「押し目待ちに押し目無し」という値動きも多く

どこでエントリーしたらいいか迷っているうちに
チャンスを逃してしまい。

ずいぶん伸びきった後、ようやく押し目に入ったので
エントリーしてみると
実はトレンド転換し始めていて、値が伸びないどころかマイナスに!

・・・といった経験がある方は多いのではないでしょうか?

そんな方は、今日のお話を読むと
テクニカル分析やトレード手法だけを意識して相場に向かうよりも
トレンド転換の兆しをつかみやすくなると思います。

さて
私は日常の中でよく「トレンド転換」を見かけています。
それはどんな時かというと・・・

超攻め!ドS!なお客さまに当たったときです 笑

最初は
「俺の愛撫で気持ちよくなりたいのか? ええ?」
といったオラオラなテンションでスタートし

中盤
舌や指で全身を愛撫するなどの攻めが続き
「イク!イっちゃう!」と
私が何度か絶頂の演出をした後にも

「もっと感じたいのか?イかせてほしいのか?ええ?」
と、さらに攻め続けます。

が、終盤は面白いことが起こり始めます。

それは、私がドSな攻めに耐えかねて
3回ほど「イク!イっちゃう!」の絶頂の演出をしたあたりから。

超攻め!ドS!なはずな方なのに
私と一緒に「あ、あー!気持ちいい!」とか
言い出し始めるんですよね。

そして、しまいには「乳首もっと攻めて!」と私にリクエストし
「あ、感じる!」とか「もっと、そこ!」とかよがり始める始末 笑

私はいつもこういう時、心の中で
「アナタ、ドSじゃなかったの?Mなの?」
と、冷静にツッコミを入れいています w

つまりこれ、何が起こっているかというと
ドSが極まって、ドMになっちゃってるんですよね。

ここで終わればただの笑い話ですが、実は。
相場でもこういった感じで起こるのが「トレンド転換」なんです。

下落トレンドなら、最初は
「俺の売りで値を下げたいのか?ええ?」
といったオラオラなテンションでスタートし

中盤
その売りが続き、反対ポジションを持っていた買い方は
「もうだめ!撤退!」と
何度か損切りをさせられた後も

「もっと攻めていいのか?下落したいのか?ええ?」
と、戻り目を作らず強気に売り続けます。

が、終盤は面白いことが・・・。

それは、買い方がドSな売りに耐えかねて
3回ほど「もうだめ!撤退!」と損切りをして
戻り目の波を作ったあたりから。

売り一辺倒!ドS!なはずの売り方なのに
「あ!ここで利食い!」と
売りの反対売買、つまり買い方と同じ方向で
ポジションを閉じ始めるんですよね。

そして、その波に気づいた他の売り方も
「利確!」「ポジ投げー!」と
売りの反対売買をしてポジションを閉じ
どんどん買いが出てきてしまう。

こうやって起こるのが「トレンド転換」です。

ただ単にチャートを眺めて
テクニカル分析やトレード手法を考えるよりも

こういった感じで
売りで攻めていた人の欲望や
買いで損をさせられていた人の絶望など

「相場参加者の声を聴く」感覚でチャートを見ていくと
トレンド転換の兆しをつかみやすくなりますよ。

応援クリックはこちら♡↓


FX・女性投資家ランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村

 - トレンド・レンジ