*

セックスから見る、トレンド相場とレンジ相場②

   

前回は、レンジ相場でのトレードは
「どこまで上下にレンジ幅があるんだろう?」という認識が
何よりも大事、ということを書きました。

詳しくはこちら→ セックスから見る、レンジ相場とトレンド相場①

さて、今回はトレンド相場での仕掛け方について。

トレンド相場なら
ブレイクしてから仕掛ける、または
押し目・戻り目を待って仕掛ける・・・と知識はあっても

・飛び乗りエントリーしてしまって損切り幅が広くなりすぎたり
・押し目・戻り目の近くに置いていた損切りポイントに
かかってしまった後、再びトレンド方向に伸びたり
・押し目待ちに押し目なしで、置いていかれてエントリーできなかったり
・・・と

「そもそも、どうやって仕掛けたらいいか分からない!」と
お悩みのトレード初心者の方は多いと思います。

そんな方は、私がお店で接客の際にしている
「トレンド相場での仕掛け」を参考にしてもらえれば
相場でも仕掛けるコツが分かるようになりますよ。

さて
私が「この人、トレンド相場だな」と思う方は
どんな人かというと・・・

会った瞬間からテンションが上がって
ものすごく気に入っていただける方です。

ネットでプロフィールや写メ日記をかなり見られている方が多く
ご自分の中で「愛しのお気に入り嬢の姿」が出来上がっているんでしょうね。

「写真よりも超かわいいね!」
「スタイルほんとイイね」
「ドキドキしてきたよ。もう抱きしめていい?」などなど
盛り上がり絶好調。

相場で言うと、ずっと意識されていた
上限・下限のレンジを勢いよくブレイクして
トレンドが発生した状態です。

お店に勤め始めたばかりの頃、こういったお客さまの反応に慣れなくて
「え!? 私そんなにかわいくもないしスタイルもよくないし
そんなに期待されてしまうと逆に困る。どうすればいいんだろう?」
と戸惑ってしまい、相手の要求にすべて答えていました。

それでどうなったかというと

・超ハードなディープキスに何十分も付き合い
唇の皮が剥げて血まみれに
・責められると平静ではいられない場所
(耳の穴の中・わきの下・肛門など)をしつこく責められる
・マットでも攻めに回られ
(マットは本来、女性がサービス=攻めをやるものです)
顔や髪まで全身べたべたに  などなど・・・

結果的に、耐えるのにものすごく労力を使う場所を責められ
心身共にボロボロになる、ということが多くありました。

これ、どういう状態かというと
相手の支配したい・体を貪りたいという「欲望」

相場で言えば
儲けたい・損を取り戻したいという「欲望」を
まともに受けてしまってるんです。

このままでは、自分の資本(体)を壊してしまう!と思った私は
徐々に欲望をまともに受けない方法に変えていきました。

・超ハードなディープキスをする人には
「唇が乾燥してるの」と言ってかわして
相手の乳首など別の場所を責めてみる
・耳の穴の中・わきの下・肛門などを責めてくる人には
「くすぐったくておかしくなっちゃう」と言って
全く感じない(ダメージを受けない)背中を責めてもらう 笑
・マットでも攻めに回りそうな人の時は
滑り止めのタオルをあえて置かない
(つるつる滑って攻められなくなりますw)などなど・・・

こうやって欲望をまともに受けないように
コントロールしていきました。

これ、トレンド相場でトレードする時も同じなんです。

では実際のチャートを見ながら
トレンド相場でトレードする際にどうやって
儲けたいという「欲望」をかわしていくのか考えていきましょう。

長い時間おさえられていたレンジの上限を抜けた時は
勢いが強くてどんどんトレンド方向に伸びていきますよね。

相場初心者の方はこういった値動きに慣れず
「え!? そんなにトレンド強いの?
かなり値を上げられてしまうとエントリーできないから逆に困る。
どうすればいいんだろう?」と戸惑ってしまいますよね。

そして
・飛び乗りエントリーしてしまって損切り幅が広くなりすぎたり
・押し目・戻り目の近くに置いていた損切りポイントに
かかってしまった後、再びトレンド方向に伸びたり
・押し目待ちに押し目なしで、置いていかれてエントリーできなかったり・・・

結果的に、損切りまで遠いポイントでしかエントリーできなくて
耐えるのにものすごく労力を使って
金銭的にも精神的にも疲弊する・・・
という経験をしたことがある方は多いのではないかと。

これを続けていると、次第に損切りを置くことが難しくなり
あなたの大切な資金がリスクにさらされる機会が多くなり
最悪、元本回復が難しい状態にもなる可能性があります。

こうならないためには
儲けたい・損を取り戻したいという欲望=トレンドの勢いに
やられてしまわないよう「欲望をまともに受けない」
トレード方法に変えていく必要があるんです。

例えば
・損切り幅が広くなりすぎてしまうなら
通常の損切り額と同じになるようにロットを落とす

・損切りにかかってしまった後
再びトレンド方向に伸びてしまうのなら
最初からエントリーを2回に分けると決めて
初回のエントリーで1/2ロット
再度トレンド方向に伸びるときに1/2ロットと
分割エントリーをしてみる

・あらかじめ、関連性のある通貨や銘柄を合わせて分析し
分散してエントリーする ・・・などなど

いくつか対策を立ててトレードすると
損切りまで耐えやすく、結果、利益を伸ばしていきやすい
戦略が立てられるようになります。

そうすると
トレンドの激しい勢いをまともに受けて振り落とされることなく
「儲けたい欲望」に上手に乗ることができ
利益を上げていくことができるようになりますよ。

応援クリックはこちら♡↓


FX・女性投資家ランキング
にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ
にほんブログ村

 - トレンド・レンジ