*

利益を出すには「感じること」が必要だと気付いた話

   

あなたはトレードの師匠や先生はいますか?

もし、まだ自分と合う師匠に出会えていなかったり
毎月安くない授業料を払いながら
長年トレードを教わっても、まだ結果が出てないのなら

5人もの師匠に弟子入りした私の話を反面教師にしていただくと
トレードで利益を出す方法を知るきっかけになると思います。

さて1000万円を吹き飛ばした後
私がやったのは
トレードを1から学ぶための「師匠探し」でした。

前回のお話→ ●あっという間に1000万をなくした経験から見る「お金のうつわ」

当時は株式投資をやっていたので
「勝ち組株式トレーダーがやっているノウハウ」を探して
非公開コミュニティに入ります。

そこは入会すると絶対守らなければいけいないルール

例えば
・トレードノウハウは門外不出
・ニュースや企業業績などのファンダメンタルは一切見ない
・・・などがあり

師匠が日々書き込む「今日の戦略」をもとにして
100人近くの意識の高いメンバーが
掲示板に書き込んで勉強していくコミュニティでした。

そのノウハウをざっくり解説すると

「日経平均株価」を指標にして
・日経平均が上昇トレンドなら個別銘柄は買い
・日経平均が下落トレンドなら個別銘柄は売り
・日経平均がレンジなら個別銘柄も見送り

といったルールで個別銘柄をトレードしていく、というもの。

この「個別銘柄」とは東証に上場している全2000銘柄。
なので会員がやることは、その2000銘柄を毎日チェックして
チャンスがきている銘柄を
漏れがないように掲示板でみんなに報告し合ったり
実際に仕掛けて利益を上げていく・・・というものでした。

私は、失くした1000万円をなんとかして取り戻したい思いで
来る日も来る日も全2000銘柄をチェックして
コミュニティに書き込む日々。

また数か月に1回、開かれる勉強会に出るために
東京から関西まで新幹線に乗って通ったりして
必死に勉強しました。

が・・・1年入会しても全く結果が出なかったのです。

なぜなら当時、日経平均はレンジ相場が続いており
ずっと「個別銘柄は見送り」だったんです。

毎月安くない会員費を払っても
1年間毎日2000銘柄のチャートチェックをしても

エントリーチャンスがないなんて、どうなんだろう?
自分で手法が作れたら、こんなにもやもやとした気持ちで
待つこともなくなるのでは?

と思い、私の書き込みを楽しみにしてくれる方も出てきていましたが
思い切って自分のトレード手法を作るために、退会。

そして次に見つけたのは
FX業界では有名な裁量トレーダー2名でした。

チャート環境認識の方法から
基本的な過去検証の方法
テクニカル分析・ファンダメンタル分析の方法
マルチタイムフレーム分析
実際のトレード動画
マインドの扱い方・・・などなど

多岐にわたるコンテンツを
毎日見て、メモを取りながら聞き
裁量トレードの方法を考えていきました。

様々なテクニカル分析を組み合わせて
各時間足で検証したりもしました。

が、いくら知識を詰め込んでも
数年間のチャートの形を覚えてしまうくらい
過去検証を重ねても
なかなか優位性のあるルールを見つけられず・・・

結局、裁量トレードの「裁量」が何なのか分からず
自分のルールが定まらずに迷走してしまいました。

そして次に弟子入りしたのは
某有名日経先物トレーダー。
リアルタイムで動いているチャートを横目に
師匠が相場分析をしているチャットを見れるというもの。

毎朝、値動きのシナリオがいくつか書かれていて
市場がオープンすると、相場が進んでいく中
その場その場でプロの相場先読みの視点を学べる
・・・という貴重な経験をしました。

え? プロのトレードをリアルタイムに知れるなら
同じトレードができて、さぞ儲けたんだろうって?

いやいや、実際は全くついていけなかったんですよね 汗

その理由は・・・
1日先の値動きのシナリオを何種類か出されるのですが
その中から1つを選ぶのは
師匠でなくて、当然ですが自分自身の判断。

例えば、上昇・下落・レンジの3つシナリオが
提示されていたら、確率は3分の1。

残りの3分の2の確率で外れた時に
「どう手仕舞うのか」は
当然ですが、自分自身の判断。

師匠は、1日たってから
「え?みんなもそうしてたでしょ?」と
先物・オプション・レバETF・現物株を
神業のようにリバランスしていたことを
後出しで教えてくれるのですが

私は
「え?ロング・ストラドルってなに?タイムディケイって?」と
混乱し、師匠を信じて学んでいくことができなくなり、脱落。

トレード手法を勉強しても
チャート2000銘柄を毎日見ても
裁量トレードを検証しても
プロのトレード配信を参考にしてもダメ・・・

ここまでやってうまくいかないのは
私自身に問題があるのでは?

と、自分が精神の病にかかっている不安も出てきたので 笑
トレーダーのメンタルコーチをやっている
先生のもとに相談に行きました。

すると、そこで
まったくチャートやトレード手法を扱わず
利益を出す方法を教わったのです。

それは「相場の感情と自分の感情をちゃんと感じる」ことでした。

ここにきて、私は初めて気づきました。

「勝てる手法やトレード技術・情報ばかり追い求めて
実は私は、相場と自分をちゃんと感じてないんだ!」ということに。

そこから
「相場で値動きはなぜ起こるのか?」
「その時、自分は何を思ってトレードしているのか?」
深く深く相場と自分に問いかけていく日々。

ポジションを持っていない時も
エントリーした時も
損切り・利確した時も

自分は今、どんな感情になっているのか?
チャートの向こう側にいる人は何を考えているのか?

そんなことを考え、感じ続けました。

そしてある日、気づいたのです。

チャートの向こうに「儲けたい!」という
欲望を抱えた相手がいて、その人と取引するということは
実は日々、やっていていたんだということに。

そう、相場は全く「セックス」と同じだったのです!

続き→ セックスから欲望を読む方法を学び、相場で利益を出せるようになった話

 - 自己紹介