*

高級ソープランドで学んだ「自分の稼ぎやすい市場の見つけ方」

   

あなたは、自分が得意な「市場や相場の流れ」って
知ってますか?

為替市場なのか、株式市場なのか、仮想通貨市場なのか
トレンド相場なのか、レンジ相場なのか

また、数分で勝負が決まるスキャルピングが向いてるのか
数日ポジションを持って伸ばしていくスイングトレードが得意なのか…

もし、まだ得意な相場の流れ・場面を見つけられていないのなら
今日のお話で
自分が稼ぎやすい市場の見つけ方が分かるようになります。

さて、風俗業界で働く女性にとって
「リスク管理」が一番行き届く場所は
ソープランドと聞いて、その扉を叩いた私。

前回のお話→ ●夢をあきらめ飛び込んだ風俗業界で最初に学んだ「リスク管理」

最初は「ソープランド」と聞くと、数ある風俗業態の中でも
一番ハードなイメージがあるので、ちょっと怖かったのですが

出会い喫茶やデリヘルなど
一見ソフトな業態で、大変な目に何度もあってきたので

性病になるリスクを回避できるお店、
具体的には
・店舗型で何かあったらボーイさんがすぐ助けてくれるお店
・女性講習員が接客の流れをちゃんと教えてくれるお店
・スキン着用を義務付けているお店
を探しました。

そして、ソープランドは大きく分けて
高級店・大衆店・格安店と3つの価格帯があることを知ります。

・高級店は美人でスタイルが良い女の子が多く
 接客時間が約120分と長く、手取りも多め。
・格安店はタトゥーが入っていたり若干太めの女の子も在籍でき
 接客時間は約60分と短く、手取りは少なめ。
・大衆店はその中間ですね。

あえて書きますが
私はたいして美人でもなく、スタイルもよくなく
お話もうまくないし、セックステクニックも普通・・・
と、「売れっ子になる長所」はありませんでした。

でもここで、自分を格安店などで安売りしてしまうと
1日5回転とかしなければいけなく
疲弊してしまうのは目に見えています。

当時デリヘルで「単価が安く回転で稼ぐ働き方」に
体力の限界を感じていたので
思い切って高級店の面接を受けてみると・・・なぜか採用。

そして、やさしい女性講習員さんから
ご案内の仕方・基本的な接客の流れ・マットのやり方などを教わり
あれよあれよという間にソープデビュー。

するとなぜかそこから安定して、数年間はお客さまが途切れませんでした。

私に売れっ子になる長所はなかったのに
なぜ稼ぐことができたんでしょう?

ここにあなたが「稼ぎやすい市場」を見つける、秘訣が隠されています。

ヒントは、当時の私は派遣と掛け持ちだったので
週末だけしか勤務できなかったこと。

そう、お店は週末しか出勤できない私を
「レアな女の子」として売ることができたから
採用したのです。

週5や6で出勤すれば、短期的には稼げますが
お客さまはネットで女の子の出勤をよく見ているので
「またこの子、鬼出勤してるよ」と飽きられやすい。

一方、週末だけ出勤すると
「いつも見ない子がいるけど誰だろう?」
「週1だから手を抜かれることはなさそうだな」
「OLやってるってことは会社員の自分と話が合いそう」

そんな理由で来店してくれるお客さまが多く
結局5年弱もの間、派遣の仕事と掛け持ちで勤務させていただきました。

つまり大切なのは
自分がもっとも稼ぎやすい場所は
「市場全体を見渡せる視点」があると見つけられる、ということ。

これは相場に取り組む際も同じで
「頑張って必死でテクニカル分析を学ぶ」よりも
「自分に向いている市場を選ぶこと」だけで稼げるようになったりします。

例えば私の友人に

・チャートの短期的な値動きを読むのが苦手でも
 企業分析ができて決算書が読めるから、長期株式投資をして成功したり

・世の中の流行に敏感でいち早く情報をキャッチするのが好きだけど
 ICOの分野は見極めが難しいので
 ジャスダックやマザーズの新興市場に注目して
 デイトレードで利益を出したり

・テクニカル分析とファンダメンタル分析を組み合わせることが苦手だから
 数年間分のチャートの統計を取り、検証をしてルールを構築し
 システムトレードで利益を出したり・・・と

自分に向いている市場や取り組み方に変えることで
パフォーマンスが変わったトレーダーは多くいるんです。

続き↓
あっという間に1000万をなくした経験から見る「お金のうつわ」

 - 自己紹介