*

Q196:ポジポジ病を克服したのですが、今度は 損切りになることが怖く エントリー恐怖症になってます。

   

Q196:ポジポジ病を克服
したのですが、今度は
損切りになることが怖く
エントリー恐怖症になってます。

A:負けトレードだけを都合よく
回避することは不可能で
エントリーしないと
結果大きな勝ちも見逃すことに。

トレードとは「リスクをとる行為」であり
リスクを避け都合よくリターンだけ欲しい…
というのは無理なんです。

「負けトレード=失敗」という考え方では
“リスクを取る”ということを
いつまで経っても理解することはできません。
負けをできるだけ避けたいと考えるのではなく
「負けを100%受け入れその中から
勝ちを拾う」という発想にすると
イイですよ(・ω・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q197:トレード中、抜けたと
思っても戻って来る
「ダマシ」の値動きに
引っかかってばかりいます。
どうすればいいですか?

A:「ダマシ」が多くて困っているなら
ダマされることを前提にトレードすると
イイですよ。言い方を変えると
「ダマシにあったらエントリーする」のです。

ダマシにあうということは
相場の方向性が分かるということ。
ダマシで損切りになったその後
その方向に進むことがありますよね?
そういう時こそ方向性が分かるんです。

つまり、今までダマシにあっていた所で
エントリーすれば、信ぴょう性の高い
トレードができますよ( ^ω^ )

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q198:「儲けよう・勝とう」と
思ってトレードした時ほど
連敗したり大きい含み益が
半減します…なぜですか?

A:相場で利益を上げることは
「波打ち際で砂の城を作る」ことに
似ているからです。

足場(=ルール)をしっかり作らずに
一気に砂の城を完成させよう
(=儲けよう)と思うと
その感情が正常な判断を邪魔し
利益を一生懸命積み重ねても
損切りが遅れるなどして
利益を一斉に持っていかれます。

反対に、気が滅入りそうになっても
何度も何度も期待値が正の行動を取り続けると
気が付けば口座残高が増えているので
そういう感覚でやるとイイですよ^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q199:トレード初級者を抜け出し
精度を上げるために
チャート分析の勉強をしていますが
一向に勝てません。

A:私もトレードを始めて3年くらいは
「真剣に勉強すればトレードの精度を
上げることができ、負けを極力避けながら
勝てるようになる」と考えていたので
泥沼にハマりました^^;

なぜなら、期待値が正でない再現性のない
ルールにもかかわらず、感覚や直感で
利益を出せるように努力をするのが
正しいことだと勘違いしていたからです。

まずは勉強をする前に、デモで大数の法則が
働くまで試行回数をこなして
自分のルールの客観的な期待値を
把握してみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q200:チャートを見る技術は
身についているのですが
どうしてもすぐに儲けたい
気持ちが勝ってハイレバで
トレードしてしまって
損切りできずにいます。

A:儲けたいという強力な欲求を
「リスク管理の規律を守ることの楽しさ」に
すりかえること、軌道に乗ってきますよ。

なぜなら、たった50万円の元手でも
優位性のある月利20%のルールで
コツコツ3年間複利運用すれば
3500万円にもなるんです。

つまり「規律を守る」という地道な
作業こそが、ハイレバで今すぐ大金を
得ることよりも、常勝トレーダーに
つながります(・ω・)ノ

 

「勝ち組トレーダーコミュニティ」のご案内

あなたが利益を上げるために足りなかったのは
勉強でも努力でもなく「助け合う仲間」だったんです。
トレードアイデアやスキルを持ち寄ってシェアしあおう!
▼こちらをクリック▼
【勝ち組トレーダーコミュニティ】


FX・女性投資家 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村

 - トレードQ&A