*

Q186:トレードルールを確立したばかりだと どのくらいの金額でやれば良いですか?

   

Q186:トレードルールを
確立したばかりだと
どのくらいの金額で
やれば良いですか?

A:最初は精神的に負担にならない
小さい金額でやることをおススメします。
20連敗しても少しの悔しさも感じない
くらいの金額がベスト。
何百回も繰り返し
気が付いたら口座残高が増えている…
これを実感し
体に刷り込むまでは少額で訓練を。

いきなり大ロットでやると間違いなく
損切りできなくなり、数回・数十回目で
「他にもっといいやり方は無いか?」と
考えたり手法を修正してしまいます。
一貫したトレードを続けるには
最低でも500回はこなしておきたいですね^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q187:連敗が続くと調子を
崩すので、週1回トレードして
いますが、回数が少ないので
1回1回の勝敗に執着してしまいます。

A:「負け・連敗=下手・技術がない」と
いう先入観は捨てるとイイですよ。
なぜならルールは数百数千回こなさないと
確率が働かず、少ない数では
意味を成さないからです。

試行回数が少ないと個々の結果に執着し
絶望するという悪循環も。
3・4連敗したというのは数多くの
集団のほんの一部なので気にしないこと。
期待値が正の行動を取り続けているのなら
連敗しても反省したり落ち込んだりする
必要は全くなく、正しいトレードを
した当然の結果ですよ(´ω`)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q188:資金が増えれば
増えるほど、欲望が出て
トレード判断が鈍ります。

A:資金はいわば足枷で
金額の大きさは足枷の重さです。
トレードで稼ぐということは
「足に鉄球の重りを付けたまま
泳ぐことができるかどうか?」
というゲームに似て
小さな重りなら泳げますが
重くなれば水に沈みます。

知らずの内に息苦しくなっているのは
足枷が大きくて、本来の実力が
発揮できなくなっているからです。
そういう時は
①欲望とプライドを捨てる
②折り合いをつける
③別のモノに昇華させる…等が必要。
これが一番時間と手間がかかり
乗り越えなければならない最後の壁です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q189:トレードルールを
決めても「やっぱり
こうした方がいいのでは?」
と考えが浮かび
実戦でいきなり試して
資金を失い続けています。

A:実弾でルールを模索し続けていると
メンタルをやられますよ。
アイデアが浮かんだならまずは
「過去数年分のチャートで
そのルールを最低でも数百回
こなした上で「期待値がどうなるのか」
を把握してから取り入れること。

私も、大切な資金をいきなり実践で試す
愚行を何度もして後悔した
回数は数えきれません^^;
いつまでも検証なしに実践で磨こうと
するのは、鍛錬や研究と思いがちですが
実はただの浪費や娯楽のギャンブルと
同じ行為なんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q190:初心者ですが
チャートを見る力が
まだ十分についていないので
損切り貧乏になっています。

A:本来なら厳格な資金管理で
損切りするべきですが
チャートの把握力がまだ低い状態なら
まずはデモトレードで利益を
積み重ねていく感覚を覚える
ところから始めてみるのも
イイかもしれません。

例えば「トレードプラン内で
動いている間は損切りをしないで様子を見て
プランから完全に外れた時は
潔く損切りをする」など。
厳密に損切りを決めると
感情的になってすぐに入りなおして
往復ビンタになったりとドツボにはまるので
デモトレードで損切りポイントの
感覚をつかむことが大切です。

 

「勝ち組トレーダーコミュニティ」のご案内

あなたが利益を上げるために足りなかったのは
勉強でも努力でもなく「助け合う仲間」だったんです。
トレードアイデアやスキルを持ち寄ってシェアしあおう!
▼こちらをクリック▼
【勝ち組トレーダーコミュニティ】


FX・女性投資家 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村

 - トレードQ&A