*

Q181:トレードで勝てるよう になるまで、メンタル面はどのような変化がありますか?

      2018/06/02

Q181:トレードで勝てるよう
になるまで、メンタル面は
どのような変化がありますか?

A:①始めたばかりの時は、負けが続く
疑心暗鬼期。欲や恐怖に振り回されずに
検証を積み重ねることが大事。
②その後辛抱して検証を続けていると
負けなくなったけど勝てもしない
辛抱期がやってきます。

③そのまま粘り強く続けていると
突然勝てるようになるブレイク期がきます。
ここで一喜一憂してしまうと
④その後来るのがスランプ期。
でも確実に力がついているので
不調の中でも最善のトレードを。
⑤そして成熟期…と、大きく分けて
5段階の心理的変化がありますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q182:なるべく良い位置で
エントリーや利食い
撤退ができるようトレードの
練習をしていますが
損失が重なります。

A:値動きを読む技術がつけば
トレードは上達する…と思いがちですが
それは見当はずれ。なぜなら
相場という不確実なものに
正解を求めようとしているから。
私も以前は「正解を当てる精度を
高めることがトレードの上達だ」と
勘違いしていました^^;

実は値動きの先を読むことや
正解を当てる必要はないんです。
必要なのは「資金管理しながら
自分で検証した統計から導かれた
ルールを忠実に繰り返すことができるか」
それだけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q183:どうやって検証で
勝てるルールを作ればいいのか
分かりません。

A:①期待値はどうでもいい
と割り切って、過去チャートから
データを集める。
②集めた後で仮に期待値が
マイナスならば、その逆の条件や
別の条件を付け加えるなどして
期待値を上げていく。

③確率が働くには多くの試行回数が必要なので
レンジ相場やトレンド相場など
あらゆる相場環境で
最低数百回デモトレード…と

検証は超退屈で面倒な作業ですが
ほとんどのトレーダーが
数十回の結果が悪かっただけで
ルールを変えてしまうので
これをやれば勝ち組になれますよ^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q184:数年前に買った株が
どんどん下がって損失が
膨らんでいますが
諦めきれずに損切りできません。

A:すべてをあきらめたら
自然に勝てるようになりますよ。
まずは、自分の思い通りに動かなかったら
「あきらめて」損切りしてください。

散々チャートを見て
散々努力をして、散々後悔を繰り返したあと
「相場に何も期待しない
勝とうとも思わない
別に負けたっていい」という
あきらめの境地に達したとき
欲望は消え、肩の力が抜け
その結果、自然体でトレードができるのです。

つまり「あきらめの境地=開き直り
=自然体=達観」で勝てるようになりますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q185:いつも損切りや
利確の位置を決めずに
ポジションを持ってから
あれこれ考えて、金額の増減を見て
感情に振り回されてしまいます。

A:エントリーは、あらかじめ
統計を取って検証でルールを
決めてからするものです。
ポジションを持つと金額の増減で
メンタル負担がかかるので

「どうなったら損切りするのか
どうなったら利確するのか」は
他人が聞いても簡単にわかることが大前提。

趣味でトレードをするなら
統計を取らずに検証もせずに
「感覚や直感でどうにかなる
技術を身につければ勝てる」と
勘違いしたままでもいいですが…^^;

 

「勝ち組トレーダーコミュニティ」のご案内

あなたが利益を上げるために足りなかったのは
勉強でも努力でもなく「助け合う仲間」だったんです。
トレードアイデアやスキルを持ち寄ってシェアしあおう!
▼こちらをクリック▼
【勝ち組トレーダーコミュニティ】


FX・女性投資家 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村

 - トレードQ&A