*

Q172:会社の人間関係に嫌気がさしています… トレーダーになれば誰にも会わずに大金を稼ぐことができますか?

   

Q171:利益が出ないので
「損切りがもっと少なければ
勝てていたのに…」と反省
しますが、損失を避けられません。

A:「損失がなければ」と振り返るのではなく
「取れたはずの利益を逃さなかったら?」
「うまくいった仕掛けを
伸ばしていたら?」と考えると
具体的な解決策が出てきますよ。
負けを完全に避けることは
不可能ですが、負けを100%
受け入れた上で、勝ちを
拾ったり利を伸ばすことは
再現性があるからです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q172:会社の人間関係に
嫌気がさしています…
トレーダーになれば
誰にも会わずに
大金を稼ぐことができますか?

A:トレーダーがなぜ誰にも会わずに
お金を稼げるのかというと
「利益を出すことができなかったら退場」
という単純明快ルールのもと
毎日毎分毎秒「利確」「損切り」の
判断を下し「チャートの向こう側に
いる人の気持ち」を検証や統計から
未来予測しているからかと。
未来予測はつまるところマーケティング。

つまり、相場そのものが
「コミュニケーションのスパルタ道場」
なんです。これらは
ほとんどの仕事で必要とされる能力と
同じですよ^^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q173:利益が出るルールを
教えてもらったのですが
毎回含み益が帳消しに
なったり連敗で不遇の
時期があったりと
ストレスが半端なく
頭で分かっていても
ルールどおりできません。

A:優位性のあるルールというのは
買いたくない所で買わなくては
ならない、利食いしたい所で
利食いしてはならない…
という、心理的に非常に
実行しにくいものです。
つまり「ただやるだけで儲かるんだ!」
という魔法の法則を教えてもらっても
自分の頭を使って数年間分の
チャート検証をしないと
損益率や勝率・ドローダウン期間を
把握できないので
その“ただやるだけ”が
とてつもなく困難なんです^^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q174:トレードを始めた
ばかりで自分の感覚を
元にトレードしていますが
なかなか勝てません。

A:基本の型ができていないうちに
いきなり感覚頼りにトレード
しても損失が重なる一方です。
私も個々の局面で一喜一憂し
結果論で反省を重ね
そのたびにルールの無意味な
修正を行い、それでも一向に
型が出来上がらない…という
無意味な行動に数年費やしました^^;

感覚を用いるのは「まず自分の
型を完全に作り上げてから」
応用のステップなのです。
基本の型=優位性のあるルールを
過去チャートから検証して構築すれば
普通のトレーダーより
数年早く勝てるようになりますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q175:何を基準にして
支持線・抵抗線や
トレンドラインを
引けばいいか分かりません。

A:それらは、あくまで機能する
傾向があるだけで、利益を
保証するものではないです。
「機能する支持抵抗やトレンドラインを
引かなくてはならない」と考えると
完全にドツボにハマりますよ^^;

感覚を多用する要素は人によって
バラバラなため、実はかなり難しい。
まずは客観的に誰もがわかる単純な
ルールを作った方が上達が早いです。
なぜなら、それを使って経験を積むと
ルールが機能しにくい時が感覚的に
分かってくるから。その段階まで
行ったら初めて裁量判断を挟むとイイですよ。

 

「勝ち組トレーダーコミュニティ」のご案内

あなたが利益を上げるために足りなかったのは
勉強でも努力でもなく「助け合う仲間」だったんです。
トレードアイデアやスキルを持ち寄ってシェアしあおう!
▼こちらをクリック▼
【勝ち組トレーダーコミュニティ】


FX・女性投資家 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村

 - トレードQ&A