*

Q161:裁量トレードをしていると損失を受け入れるのが嫌で損切りが遅れ、利益が乗ってくると早めに利食ってしまいます。

   

Q161:裁量トレードをしていると
損失を受け入れるのが嫌で
損切りが遅れ、利益が乗ってくると
早めに利食ってしまいます。

A:「裁量判断で期待値をプラスに
しなければならない」と考えているので
正しい判断が出来なくなるんだと
思いますよ。トレードは感覚的な
もの以上に、規律が大切です。

規律(システム)を作っていないのに
感覚で利益を出そうとすると
それは感覚でもなんでもなく
ただの感情に振り回された
トレードとなりますよ^^;
期待値がプラスのシステムを作り
エントリーとイグジットの
基準を厳密に決めてしまえば
トレードの判断は難しいものではなくなります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q162:負けが続いて
「次は絶対負けられない」と
ハイレバの大勝負に出ると
どんどん逆にいってしまい
含み損が大きくなっています。

A:相場とは、鏡に映った自分自身の
ようなものです。自分が怒りに任せて
その拳を相場に叩きつければ
そのエネルギーは全て反射して
自分に返ってきます。

相場に玉砕覚悟でぶつかって
全て反射して自分が玉砕してしまったら
今度は正反対のことをするとイイですよ。
つまり、最低限のロットでこまめに損切りし
「利益がどんどん膨らんでも
絶対勝ってはいけない」と思って
大きな含み益になっても利益を伸ばす…
ということです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q163:期待値がプラスの
ルールを作ってトレードしてますが
なぜか損失が重なります。

A:数年間分の過去チャートを検証して
「ルールが機能しにくくなる
ドローダウン期間」は
どのくらいのサイクルで・何日続くのか…
統計を取りましたか?

相場環境は変化するので
手法が機能しない時期は定期的に
必ずやってきます。期待値が
プラスのシステムを作ったからと言って
「絶対に儲かるものだ」と思い込んでしまうと
ギャップに苦しむことになるので
長い目で見て資金管理をすることを
おススメします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q164:損失を避けて
できるだけ毎回上手く
トレードしたい…と
努力していますが
逆にマイナスが重なります。

A:毎回上手く立ち回るために
次の値動きを当てに行く姿勢でやると
トレードは超絶困難なゲームになります。
なぜなら、値動きの先を
100%当て続けることは誰にも
できないからです^^;

逆に、期待値がプラスである
ルールに沿ってトレードしていれば
損失になっても全く問題ありません。
むしろ大正解のトレード。
損失を避けるのではなく
期待値が高いルールをつくり
それに淡々と行うと
精度が高いトレードができますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q165:トレードで利益を上げる
ことができないのは
メンタルが弱いとか
忍耐力がないからでしょうか?
今は無理でも
努力し続ければ成果は出ますか?

A:努力やメンタルの問題ではなく
相場において正しい思考回路
(検証して期待値がプラスの
ルールを確立すること)を
身につけていないからですよ。

そのままではいつまで経っても
努力は報われません^^;
徐々に勝てるようになるのではなく
統計を取り期待値がプラスの
ルールを確立すれば
思考回路が180度変わるので
トレードを淡々と行うことが
できるようになりますよ。

 

「勝ち組トレーダーコミュニティ」のご案内

あなたが利益を上げるために足りなかったのは
勉強でも努力でもなく「助け合う仲間」だったんです。
トレードアイデアやスキルを持ち寄ってシェアしあおう!
▼こちらをクリック▼
【勝ち組トレーダーコミュニティ】


FX・女性投資家 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村

 - トレードQ&A