*

Q146:チャートを見ていると いつも待てずにポジポジ病になります。

   

Q146:チャートを見ていると
いつも待てずに
ポジポジ病になります。

A:待てない原因は
数分数秒の動きに気を取られ
自分の解釈を市場の動きと
勘違いしてしまうからです。
この「自分の解釈」をする
タイミングを少し後ろにズラすと
「市場の動き」との時差を
なくせるので
ポジポジ病から解放されますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q147:押し目買いで2回損切り後
心が折れてしまって
本命のポイントに来た時には
ビビって見送ると急伸…
というトレードが続きます。

A:いつも2回失敗してから延びるなら
ロットを小さくして
「2回の損切りまでは当たり前」と
いう意識で押し目買いを
3回ワンセットで考えることを
おススメします。

つまり、自分の証拠金や
平均損失ピプスなどのデータを
とって建玉をコントロールする
資金管理の考え方を組み合わせるんです。
1回1回のトレードを
意識しすぎるのではなく
「押し目買いという仕事が成功するか」
という視点に変えるとイイですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q148:負けた時、熱くなって
暴走トレードになります。

A:負け方に納得できないから
暴走してしまうのかも。
「悔しくない負け方」を
数年間の過去チャートから
探すとイイですよ。
納得できる負け方なら
感情が乱れないし
勝つ方法を探すより
負けパターンを集めて
排除するほうが
成績がよくなるので^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q149:株やFXの情報を
ネットで得ていますが
なかなか利益を出せません。

A:利益を出すためには
①情報を知る→②根拠がわかる
→③知恵にできる
…という過程が必要です。

つまり「わかる」を
通らないと「できる」には
到達しないんです。
他人ではなく
自分の頭と時間を使うことが
「わかる」近道ですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q150:一日中チャートに
張り付いてトレードを
する生活を何年も
してますが、勝てません。

A:トレードで失敗する多くの
理由は、検証不足です。
ひたむきな情熱でエントリーポイント
ばかり探すのは
行動のベクトルが間違っています。
検証は地味で退屈な作業ですが
勢いとか勘ではなく
論理的な思考が必要です。

何年もチャートに向かって
結果が出ないのなら
「一週間でどれだけ
検証に時間を使っているのか」
計算してみてください。
トレードを振り返る時間もないほど
トレードをしていませんか?

 

「勝ち組トレーダーコミュニティ」のご案内

あなたが利益を上げるために足りなかったのは
勉強でも努力でもなく「助け合う仲間」だったんです。
トレードアイデアやスキルを持ち寄ってシェアしあおう!
▼こちらをクリック▼
【勝ち組トレーダーコミュニティ】


FX・女性投資家 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村

 - トレードQ&A