*

Q126:「お金を儲けよう!」と 思ってトレードすればするほど 負けが込みます

   

Q126:「お金を儲けよう!」と
思ってトレードすればするほど
負けが込みます。

A:トレードの最終目標は利益ですが
実際にトレードしている最中に
「儲けよう」と思ったら損します。
なぜなら、上がるか下がるか
50%の確率が、お金に対する欲・
恐怖・希望・怒りなどの感情によって
損切り遅れ・追いかけエントリー・
ナンピン・誤発注…などを
引き起こして、負ける確率が
上がってしまうからです。

デモトレードで成績を
プラスにすることは
そんなに難しくなくても
お金がかかった実弾トレードで
利益を出すことが難しいのは
そのためです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q127:裁量トレーダーなので
ルールは厳密に決めなくても
いいですよね?

A:私も以前は「裁量だから
そんな機械的に厳密にルールを
決めるなんてできない」と
思っていたのですが
これが大きな間違いでした^^;

なぜなら「具体的にどういう時に
仕掛けをして、どこに
ロスカットを置くのか」
誰が見ても分かるルールが
ないまま裁量判断だけで
トレードすると、欲・焦り・
恐怖などの感情に揺さぶられ
ただのカンによる売買に
なってしまうからです。

それを防ぐために裁量トレードでも
「客観的な期待値が分かっている
土台となるシステム」が必要です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q128:静止チャートでは
利益の出る売買ポイントのコツを
つかめますが、動いている
チャートでは分からなくなります。

A:検証で反復訓練をして
利益の出る記憶を大量に仕入れると
「止まったチャートでできること」
と「動いているチャートで
できなくなること」の違いが
分かります。

それ以外にも「動いているチャートを
見ると、少し利が乗っただけで
欲が出てもっといけるかもと思った」
とか「急落チャートを見ると
冷静に判断できなくなり損切りが
遅れる」といった「感情の日誌」も
つけてみると、自分の失敗パターンを
つかめますよ(・ω・)ノ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q129:1分足でタイミングを
探していますが、エントリーポイントが
定まりません。

A:優位性が欠ける所で
一生懸命エントリーポイントを探しても
本末転倒になります。大切なのは
トレードの優位性。検証を繰り返して
利の乗る確率が高いやり方を
見つけることが何より大切です。

1分足でタイミングを探す前に
俯瞰した視点で4時間足などを使って
まずはこの優位性があるやり方を
見つけるべきです。
それができるようになれば
エントリーポイントが多少不利な
ところで入っても最終的に利が
乗りますよ(`・ω・´)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q130:損切りルールを自分で決めても
連敗が続くとルールが守れません。

A:数回の連敗が続いたからといって
損切りルールを変えてしまうと
期待値も変わってしまいます。
決めたルールで最低でも100回分の
結果を出してみないと「大数の法則」が
作用せず、損益率や勝率が
正しく働かないからです。

 

「勝ち組トレーダーコミュニティ」のご案内

あなたが利益を上げるために足りなかったのは
勉強でも努力でもなく「助け合う仲間」だったんです。
トレードアイデアやスキルを持ち寄ってシェアしあおう!
▼こちらをクリック▼
【勝ち組トレーダーコミュニティ】


FX・女性投資家 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村

 - トレードQ&A