*

Q121:自分で損切りを決めてエントリーしますが、動ている チャートを見ていると 欲や恐怖でいっぱいになって損切りを外してしまいます

   

Q121:自分で損切りを決めて
エントリーしますが、動ている
チャートを見ていると
欲や恐怖でいっぱいになって
損切りを外してしまいます。

A:「コントロールしよう・
制御しよう」と考えている間は
どうやっても制御できないです。
私は「これ以上同じことを
繰り返していたら間違いなく退場する」
ということを心底自覚した時に
変われました^^;
それからは自分のルールが
本当に統計的に優位性はあるのかの
検証にハマりました。

そうやって本気を出す前に
資金が枯渇するのか
それとも枯渇する前に気づけるかは
相場への本気度で
明暗分かれますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q122:負けをできるだけ避けて
勝ちを拾おうとしていますが
予測と違う動きが続いて
自分の手法に疑心暗鬼に
なってます。

A:逆の発想で「負けの中から
勝ちを拾う」と考えた方がイイですよ。
つまり、毎回勝とうとしないで
勝ったり負けたりを繰り返しながら
「トータルで利益が残る
優位性のあるトレード」を
することです。

相場では負けるのが当たり前なので
「絶対損失出さないように」と
恐れなくても良いです。
逆に損失を受け入れると
不思議と精神面も安定しますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q123:損失が怖くて「100%勝てる
夢の必勝法があるのでは」と
思ってしまい
聖杯探しがやめられません。

A:“聖杯探しはしてはいけない”
と言われますが、私は
「絶対に聖杯はない!」という
ことを徹底的に思い知らされ
心の底からリスクを受け入れる
ためには、必要なプロセスだと
思いますよ^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q124:最近、損切りになる
トレードは夕方の時間帯が多く
そういう時に限って移動中で
バタバタしてしまいます。

A:自分のルールを検証する段階で
エントリーや損切りになりやすい
時間帯や頻度・複数時間軸の
組み合わせなどをメモしておくと
実弾トレードでも慌てず
準備できますよ(・ω・)ノ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q125:検証ではプラス収支になりますが
実際のトレードだと損失が重なります。

A:実弾トレードでは
一瞬の気の迷いや数秒の判断の
遅れが結果が大きく左右します。
つまり、エントリータイミングの
精度を磨く余地が
まだまだあるということ。

過去チャートを数年間見てみて
エントリータイミングの
サンプルが集まったら
自分のルールと合わせて
デモトレードすることを
オススメします。
最初はマイナスかもしれませんが
「検証→サンプル集め→
デモトレード」を繰り返すと
実弾でも徐々にプラスに
持っていけますよ(´▽`)

 

「勝ち組トレーダーコミュニティ」のご案内

あなたが利益を上げるために足りなかったのは
勉強でも努力でもなく「助け合う仲間」だったんです。
トレードアイデアやスキルを持ち寄ってシェアしあおう!
▼こちらをクリック▼
【勝ち組トレーダーコミュニティ】


FX・女性投資家 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村

 - トレードQ&A