*

Q106:チャート分析を重ねて 技術や感覚を身に着けようと 努力していますが 利益につながりません

   

Q106:チャート分析を重ねて
技術や感覚を身に着けようと
努力していますが
利益につながりません。

A:トレードは「技術や感覚で
勝たなければならない」と
勘違いしがちですが
実は注文を入れる前に
「自分のトレードの期待値」は
知っておくべきなんです(;^ω^)

動いているチャートを
目の前にしてしまうと
「値動きを予測しよう」と
追いかけて、正しい努力を
している気になってしまうので
その間違いに気づきにくいですが…。
値動きの先を100%当てることは
絶対にできないので
まずは「過去検証をして期待値の
高いルールを構築する」とイイですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q107:トレードで損切りや
ミスがばかりが続いて
失敗から目を背けたくなります。

A:損切りやミスは失敗でなくて
「検証できる宝の宝庫」です。
「損切りやミスから学ぶ」
姿勢があれば、どんどん新しい
気付きができるので
徐々に損失も少なくなりますよ^^

「失敗→学び」を繰り返していけば
色々な場面での経験が積み重なり
次に似た値動きがあった時に
自信を持って判断できるように
なります。逆に失敗から
目を背けると、貴重な気づきを
拾えず単に捨ててるだけになる
ので、超モッタイナイですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q108:リスクやストレスが
ないトレード方法はありますか?

A:FXや株は銀行預金と違うので
「楽・安全」はなく、リスクや
ストレスを受け入れることが前提なので
「どんなリスクなら自分は
受け入れられるか?」という方向で
考えるとイイですよ。
快適・心地よいトレードスタイルを
探し始めると、いつの間にか
「勝ちは大きく殆ど負けない」という
聖杯を探してしまって出口が
なくなるので気をつけて(^-^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q109:自分のトレードルールを
確立しても、検証やデモトレードを
続けた方がいいですか?

A:トレードを毎日やって
かつ過去チャートの仮想売買も
毎日一定量やっていると
徐々に「1回1回のトレードの結果は
どうでもよく、数多くの集合の中の
たった1つに過ぎない」と思えてきます。

例えば「振り落とされた後
大きく順行した」という
普通の人が悔しがる時にも
トレーダーとして理想的な
「何も感じない」気持ちで
いられます。こういう感覚を
忘れないために、検証やデモを
続けた方がイイですね(・∀・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Q110:損切りがどうしてもできません。

A:検証の段階で「自分はどういった
時に損切りできなかったか」を
全て書いておくことをおススメします。
・連敗直後や枚数を上げた時
・絶対に自信があるポイントでの負け
・利確ができずに含み損になった時
・操作ミスでエントリーしてしまった時
などなど…

トレードルールを確立して
ロットを上げる段階になると
一瞬で数万円を失うのが
当たり前になります。その恐怖を
感じないために、検証で生み出した
手法とブレないメンタルが必要。
なので検証の段階から
感情のブレが少ないやり方を探して
一貫した基準でトレードすると
イイですよ(・ω・)ノ

 

「勝ち組トレーダーコミュニティ」のご案内

あなたが利益を上げるために足りなかったのは
勉強でも努力でもなく「助け合う仲間」だったんです。
トレードアイデアやスキルを持ち寄ってシェアしあおう!
▼こちらをクリック▼
【勝ち組トレーダーコミュニティ】


FX・女性投資家 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記(アフィリなし)へ
にほんブログ村

 - トレードQ&A