*

「損切り」というシートベルトをしないでFXや株をやるのは、ギャンブルよりも危険

      2017/03/19

最近、ホリエモンチャンネルを見ながら
晩ご飯を食べるのにハマってます。
OL兼業トレーダーmegです( ゚∀゚)ノ

さて本題。
FXや株のトレードが好きな方は
パチンコや競馬などのギャンブルも
好き!という方が多いと思います。

儲けられるかも!と熱くなったり
損失全部取り返せるかも!と興奮して
アドレナリンが出て、ドキドキハラハラ・・・

そうやって夢中になること自体が
ギャンブルの醍醐味ですよね♪

しかしトレードでも、ギャンブルと同じように
乱高下する値動きや
どんどん伸びる大陽線や大陰線に
ドキドキハラハラ、夢中になってしまうと
大変です。

なぜなら、それは
ギャンブルに夢中になる以上に
危険な行為だからです。

「トレードがギャンブルよりヤバいとは
知らなかった(;゚д゚)」という方
クリックお願いします↓


FX・女性投資家 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX OL投資家へ

トレードの損失は、青天井

ギャンブルの損失はどんなに大きくても
かけた金額の中に収まりますよね。

しかし
レバッジを簡単に上げられるトレードは
レバッジをかければかけた分だけ
損失も青天井です。

統計を取らず、検証もしていない。
自分のルールがあいまい。
だから損切りを入れられない。

そういう状態で
レバッジを上げてトレードをすることは
シートベルトをしないまま
ジェットコースターに乗るのと同じです。

1度くらい利益になるかもしれませんが
回数を重ねれば重ねるほど
ジェットコースターから落ちてしまうことは
目に見えています。

自分でシートベルト=損切りルールを作る

でも、安心してください。
トレードがギャンブルと違う良い点があります(^o^)

それは、ギャンブルと比べれば
利益を出す再現性のある手法を
作りやすいことです。

さまざまな利益を出す手法がありますが
全てに共通するのは
期待値の高いエントリーポイントの
近くに「損切りの入れる」こと。

この「損切り」という
シートベルトさえしめていれば
相場というジェットコースターに
安全に乗ることができます。

最後に

あなたがトレードする目的は
どちらでしょうか?

①乱高下する値動きや
どんどん伸びる大陽線や大陰線に
ドキドキハラハラ、夢中になって
ギャンブルトレードに夢を見続けること。

②地道に統計をとって検証をして
期待値の高いルールをつくり
退屈だけど、淡々とそのとおりに執行して
利益を積み重ねること。

①だったら
それも趣味のひとつなので止めません。
でも②が目的なら
ギャンブルトレードからは卒業すべきです。

「それでもトレードをギャンブルとして
楽しみたい!」という方はコチラ にて
あなたのお悩みを伺っています(^^/

 - トレード初心者向け