*

トレードが上達するコツは、足し算でなく引き算

      2017/04/12

こんにちは!
OL兼業トレーダーmegです(・∀・)

さて、今日はあなたに
「どういう時にトレードが上達するのか
知っていますか?」と聞いてみたいと思います。

銘柄や通貨ペアを増やした時?
ネットでたくさん情報収集した時?
テクニカル分析をたくさん勉強した時?
会社をやめてトレードする時間を増やした時?

何かやることを増やせば
時間をとにかくたくさんかければ
勝てるのではないかと
思ってしまいますよね(^^;

私も、以前はそう思って
数ある銘柄の種類別に特徴を分析したり
何種類もテクニカル分析を勉強したり
寝る間も惜しんでチャートに張り付いて
やることを増やしていました。

でも、やることを増やぜば増やすほど
全く利益は増えず
逆に損失が重なるばかり・・・(つД`)
「やることを増やぜば増やすほど上達する」
そもそも、その考え方自体が
間違いだったんです。

「それは知らなかった(;゚Д゚)」という方
クリックお願いします↓


FX・女性投資家 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX OL投資家へ

実は、トレードでやることを
増やぜば増やすほど
成績は落ちていきます。

なぜなら
直感や人から勧められただけで
銘柄や通貨ペアを増やぜば増やすほど
損失が発生する機会が多くなるから。

なぜなら
ネットでの情報を参考にすると
あまりにも手法がありすぎて迷ってしまい
損失が発生する機会が多くなるから。

なぜなら
テクニカル分析をたくさん勉強すれば
使うテクニカルによって
判断が異なるので、迷ってしまって
損失が発生する機会が多くなるから。

なぜなら
24時間相場に向かうと
いつでもエントリーできる環境なので
無駄なエントリーが増えてしまって
損失が発生する機会が多くなるから。

 

では逆に、やることを減らすと?

銘柄や通貨ペアを一つに絞ると
その値動き一つだけに集中できるので
期待値が正の手法を作りやすくなります。

ネットでの情報収集をやめると
たくさんの情報に惑わされることが無くなって
自分がどんなやり方で利益を出したいか
立ち止まって考えることができます。

テクニカル分析を1つに絞ると
目的に沿ったルールを作りやすいので
複雑にならなずに再現性の高いルールを作れます。

トレードする時間を絞ると
4時間足など、波形がきれいに出ている
時間足が確定する時だけ見ればいいので
5分足などの細かい波形に惑わされることなく
自分の生活に合わせてトレードできるんです。

つまり
足し算で、やることを増やすのではなく
引き算で、やることを減らせば
トレードが上達しやすいんですね。

「でも、あれもこれもやらないと
落ちつかない」という方はコチラ
にて、あなたのお悩みを伺っています(^^/

 - トレードメゾット