*

トレードと天気予報に共通する、未来を体感する方法とは

      2017/03/13

こんにちは!
OL兼業トレーダーmegですノ・ω・`)

恩師のWordpressサイトを作ることになり
試しに自分のFC2ブログ
このサイトに引越してみました。

どちらが良いか、感想聞かせてくださいね♪

さて、今日はあなたに
「過去検証やデモトレードに
取り組めなかったことってありますか?」
と聞いてみたいと思います。

「過去チャートを検証するのが大事だよ」

「最低でも1年はデモトレードしないと
感覚が掴めないから、いきなり
実弾トレードしてはいけないよ」

「最初はロットを抑えて
最低単元でトレードするのが大事だよ」

などなど・・・親切に指南してくれている
サイトはたくさんありますよね。

でも、頭(意識)で分かっていても
既に何度も損切りしたり
大きな含み損を抱えていると

「今、実弾でエントリーしたい!」
「ロットを上げて取り返したい!」
という気持ちが勝ってしまって
目の前のチャートにエントリーしてしまう。

私も以前は
検証やデモトレードが大事だと
頭(意識)で分かっていても
それで利益が本当に得られるのか
実際、体験していないので
体(無意識)はやろうとしませんでした。

では、破産する寸前まで大損しないと
行動を変えることはできないのでしょうか?

「大損だけはイヤ!」と思う方
クリックお願いします↓


FX・女性投資家 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX OL投資家へ

利益が本当に得られる、と
体感できる方法があります。

そのヒントは「天気予報」。
「天気予報」って何に基づいて
予測していると思いますか?

それは
現在の天気と状況が似ている
過去の状況を収集・分析して
予報を出しているんです。

つまり
過去のデータから
未来を予測しているんですね。
天気予報は科学的根拠に基づいた
統計なんです。

その命中率は過去50年間70~80%!
けっこうな命中率ですよね ゚∀゚)ノ

この統計
トレードにも当てはまるんです。

やり方は、天気予報と同じように
過去のチャートを収集・分析する
それだけ。

そうやって、例えば
10年間の統計を取ってデータを集めると
利益が残るやり方が分かるので
体感として実際に
10年間利益が積み重ねられると
感じることができるんです。

天気予報に対して
「ホントに雨降るの?」とか
「ホントに晴れるの?」とか
毎回毎回疑いませんよね。

たまたま予報が外れたら
「まあ仕方ないか(ˇωˇ)」と思うだけです。

トレードも同じで
統計を取ってデータを集めて
損益率・勝率・最大DDなどを
知っていると

「ホントに利益になるの?」とか
「ホントにここで損切りしてOKなの?」とか
毎回毎回、疑うことがなくなるんです。

たまたま損切りになったら
「まあ仕方ないか(ˇωˇ)」と思うだけです。

無理にエントリーしようとか
取り返そうという気持ちがなくなります。

損切りを躊躇しなくなり
ポジポジ病がなおって
チキン利食いもしなくなります。

言われなくても
検証やデモトレードを繰り返して
手法を最適化したくなります。

それは、統計を取ったことで
頭(意識)だけでなく、体(無意識)も
納得するので
無理に行動を変えようとしなくても
勝手に自分が変わってるんですね。

統計を取れば
利益が本当に積み重ねられる、と
体感できます。

「それでも過去検証やデモトレードは
やりたくない」という方はコチラ にて
あなたのお悩みを伺っています(^^/

 - トレードメゾット