*

がんばればがんばるほど、トレードで損失が重なる原因とは

      2017/03/13

こんにちは。
OL兼業トレーダーmegです ´ω`)ノ

今日はあなたに
「毎日ひたすら机の前に座って
チャートを追いかけていれば
トレードで勝てるようになると思いますか?」
と、聞いてみたいと思います。

小さな頃に学校や家で
長い時間勉強していると
「がんばってるね」とほめられた。

会社で遅くまで残って残業していると
「がんばってるね」と評価してもらえた。

そういう記憶があると、トレードでも
毎日ひたすら机の前に座って
チャートを追いかけていれば
利益が出ると思ってしまいますよね(^^;

私も、そう思っていたので
とにかくひたすら
チャート1000本ノックをしたり
過去検証を何回も繰り返して
チャートの形を覚えるくらい
机にかじりついてました。

でも、全く利益にならないどころか
がんばれば、がんばるほど
怒り・焦り・不安が増していって
そして同時に
どんどん損失が増えて行きました。

「え?! がんばって勉強すれば
するほどダメなの(;゚Д゚)?」
とギモンに思う方、クリックお願いします↓


FX・女性投資家 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX OL投資家へ

損失が重なって嫌になり
それでトレードを辞められたら
まだいいのですが

小さい頃にいじめられて
「かわいそうに」と
誰かにかばってもらった記憶があったり

仕事で過酷な労働環境を乗り越えて
「よくやった」と
誰かに認めたもらえた記憶があったら

もっと悲惨なんです。

なぜなら
「もっと損失を出せば
いつか誰かが認めてくれる」
「もっと損失を出せば
いつか相場が思いどおりに動いてくれる」
と思ってしまうからです。

いわゆる「自己犠牲」や
「悲劇のヒロイン症候群」ですね。

残念ながら
あなたがどんなにやってる感を出しても
相場は「がんばってるね」と
言ってくれないし
あなたがどんなに損失を重ねて傷ついても
相場は「よくやった」なんて
認めてくれません・(ノД`)・゚

どんなに机にかじりついて
何年もがんばっても
結果が出ない・・・負け続けている・・・
と、苦しい状態から抜け出せない方は

本当に求めているのは
純粋に利益だけなのか

怒り・焦り・不安が沸き起こって
感謝・同情・心配といった感情を欲する
「感情への中毒」が1ミリも無いのか

一度、振り返ってみてください。

「感情への中毒」をやめないと
負けから抜け出せません。

「そんなのこと言っても
がんばることがやめられない」という方は
コチラ にて
あなたのお悩みを伺っています(^^/

 - トレードメゾット