*

トレードでストレスを感じた時は ○○○のサイン

      2017/03/13

昨日は、生まれて初めてセグウェイに乗って
ふだん使わない筋肉を使ったので
微妙に筋肉痛です(笑)
OL兼業トレーダーmegです。

さて、今日はあなたに
「トレードでストレスを感じる時、
どうしてますか?」と、聞いてみたいと思います。

トレードって
自分の思ったとおりにいかないことが多いので
ホント、ストレスがかかりますよね(^^;

私も以前は
エントリーした方向とは反対に
動くことが続いたり
損切りにかかってから
思った方向に動くことが続くと
いつもストレスがたまってました。

仕事や生活では、ストレスがたまっても
それを我慢していれば
時間が解決してくれることが多いですよね。

でも、トレードで
ストレスがたまる状況をそのままにしておくと
辛くなってロスカットをしなくなったり
反転するまでナンピンしてしまったりと
時間が解決してくれるどころか
時間が経てば経つほど、状況が悪化しかねません。

ではストレスって、完全な悪モノなのでしょうか?

「体には悪そう・・・(・_・;」と思う方
クリックお願いします↓


FX・女性投資家 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX OL投資家へ

実は、トレードでストレスを感じる時というのは
自分のやり方と、相場の動きが
「ズレている」ことを発見できるチャンスなんです。

例えば、私は以前
レンジの多い日経先物1つだけをやっていた時
そろそろブレイクする!と思って入っても
なかなか上にも下にも抜けず
損切りがずっと続いていました。

あまりにも思ったとおりに動かないので
ナンピンしてしまって
(良い子はマネしちゃいけません)
どこまでも反対方向に伸びていくチャートと
どこまでも損失が増えていく口座残高を
ただただ見るしかなかった時に
強烈なストレスを感じていました。

そんな時に、相場の声が聞こえてきたんです。

相場:
「レンジ中に入って
どっちに抜けるか分からないポジションに
いつまでも、振り回されていたいの?」

「で、何度も振り回されて疲れて損切りした後
思った方向に走った時には、悔しくないの?」

私:
「もう嫌です!
めっちゃしんどいし悔しいです(ノД`)
こんな状況から抜け出したいです」

相場:
「じゃあ大きく動くトレンドと
小さな幅でしかとれないレンジ
どちらを取りたい?」

私:
「先物は分かりずらいレンジが多いから
レンジで取らなきゃって思ってたけど
本当は分かりやすいトレンドで取りたいです」

相場:
「じゃあ、日経先物1つにこだわらなくても
種類の多くて波形のきれいな・・・例えば
為替なんかをやれば、常時いくつかは
トレンドが出ているよ」

私:
「Σ(゚Д゚;!」

・・・という感じで(笑)

相手(相場)と正面から向き合えば
ストレスを感じる原因になっている
ズレに気づけるので
改善点を発見するチャンスになるんですね。

トレードでストレスを感じた時は
改善のチャンスです。

「でもストレスフルでしんどくて
相場の声が聞こえない!」という方は
コチラ にて
あなたのトレードのお悩みを伺っています(^^/

 - トレードメゾット