*

実弾トレードで「やりたいこと」に 一生懸命チャレンジすると・・・?

      2017/04/12

こんにちは!OL兼業トレーダーmegです。

さて今日は、「あなたはトレードで
できるようになりたいことってありますか?」と
聞いてみたいと思います。

わたしは以前、個別株をやっていた時は
「セクターローテーションを
理解できるようになりたい!」と思って
毎日、東証全銘柄のチャートを見て
どこに資金が回っているのか
必死に理解しようとしてました(キリッ

レンジの多い銘柄をやっていた時は
「レンジでトレードできるようになりたい!」と思って
どこまでがレンジか分かりにくいチャートに
しがみついて、何とか目印になるものはないか
ずっと探してました(キリッ

日経先物をやっていた時は
「裁量トレードできるようになりたい!」と思って
移動平均線やレジサポライン、一目均衡表など
いろんなインジケーターを各時間足で使って
どこで反転するか必死に探していました(・∀・)キリッ

実社会では
「やりたいこと=現状ではできていないこと」に
一生懸命チャレンジすることは素晴らしいですよね。

では、実弾トレードで
「やりたいこと=現状ではできていないこと」に
一生懸命チャレンジすると
勝てるようになると思いますか?

「なんだか勝てるようになりそう・・・」と思う方
クリックお願いします↓


FX・女性投資家 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX OL投資家へ

実は、実弾トレードで
「やりたいこと=現状ではできていないこと」に
一生懸命チャレンジすると
「現状ではできていないこと」なので
たくさんの損切りや含み損を抱えてしまって
資金や時間を無駄にしてしまう可能性が高いんです(´д` ;

え?それじゃ、どうすればいいの??

それは
実弾トレードで「やりたいこと」をするのではなく
過去チャートから「自分ができること」で統計を取るんです。

たくさんの銘柄の資金循環が分からないなら
1つだけ得意な銘柄だけ、でいいんです。

どこまでか分かりにくいレンジをやるよりも
どこまでか分かりやすいトレンドだけ
でいいんです。

テクニカル分析を全部理解できなくても
基本の分かりやすい派形認識だけ
でいいんです。

「やりたいこと=現状ではできていないこと」に
こだわって、実弾トレードで
無駄にたくさんの損切りや含み損を抱えたり
できるようになろうと必死に努力を重ねて
資金や時間を無駄にしなくていいんですね。

むしろ、統計を取って
「自分は何ができるのか」知っていれば
その反対の「できないところ」を避けるだけで
利益が残るんですね。

実弾トレードで
「やりたいこと=現状ではできていないこと」に
一生懸命チャレンジするのは危険です。

「でも、あれもこれもできるようにならないと
勝てないと思う!」という方は、コチラ にて
あなたのトレードのお悩みを伺っています(^^/

 - トレードメゾット, トレード初心者向け