*

あなたはトレードする時、ニュースをどのくらい気にしますか?

      2017/04/12

こんにちは!兼業トレーダーmegです。

先週末は「嫌われる勇気」という本の
セミナーに参加してきました。

トレードとは、いっけん違う分野に思えますが
損切りできない病や
コツコツドカンを解決する考え方が
「嫌われる勇気」には書かれているので
学びの多い時間となりました(˘ω˘)

さて今日は、あなたに「トレードする時
ニュースをどのくらい気にするのか」を
聞いてみたいと思います。

通貨や銘柄を選ぶ時や、チャートを見る時に
ニュースが気になったことが
一度もないという人は、少ないと思います。

むしろ
証券会社から流れてくるニュースのヘッドライン
ブルームバーグ、Yahooファイナンス
個人トレーダーのブログ、ツイッター・・・
さまざまなソースから、値動きの先を読む
情報を探してしまいますよね。

私もトレードを始めたばかりの頃は
Yahooファイナンス沼や、ツイッター沼に
ハマったことがあります(^^;;

次々と流れるニュースを、全力で追いかけましたが
新しい情報が流れる度に、乱高下する値動きに
翻弄されまくりでした(ノД`)・゜・。

でも、それって当たり前なんですよね。

なぜなら

東日本大震災の直後に
板の薄い時間を狙って誤情報が流された時に

日経新聞の記者が
日銀の追加緩和のニュースをリークした時に

タイムラインで
大物トレーダーがつぶやいた時に

そのニュースの真意を
すべて正しく確かめる方法なんて、ないからなんです。

つまり

巨大な資金を持って
ニュースの情報源自体を操作できる
プレーヤー同士が殴りあってる戦場に

トレードを始めたばかりの個人が
同じ土俵に上がろうとするのは
「B29に竹槍」なんです(涙)

では、個人トレーダーはどうすればいいのか。

その答えは「ニュース以外を信じる」です。

では、何を信じるの?

よく「チャートは全て織り込むので
ファンダメンタル分析は捨てて
テクニカル分析だけで勝てる!」と
言っている方がいますが

それだけでは、まだ半分なんです。

チャートとは、需要と供給の市場心理。
つまり「相手の心理を読むこと」

でも、売りや買いのクリックをするのは
あなた自身。

つまりあと半分は
「あなた自身を理解すること」なんですね(゚o゚*!

まとめると

難しいファンダメンタル分析や
テクニカル分析を勉強する前に

「相手と自分、両方の気持ちを理解すること」が
できていないと、トレードって
出口のないゲームになってしまうんですね。

え? そんなこと言っても
「持っている通貨や銘柄のニュース情報が
気になって仕方ない」って?

そういう方はコチラ
トレードのお悩み相談、伺っています(^^/


FX・女性投資家 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ FX OL投資家へ

 - トレードメゾット, トレード初心者向け